試合詳細

第41回 日本リーグ 第17戦

2017年2月26日(日)15:00~ マエダハウジング東区スポーツセンター(広島県)

チーム力で勝利し、開幕17連勝

  • 北國銀行
  • 広島メイプルレッズ
  • 29
  • 27
  • 16 - 13
  • 13 - 14

先取点を奪われたが、永田のポストで追い付く。序盤は河田のロングを中心に得点を挙げるも、ディフェンスが安定せず、シーソーゲームを展開。6対6で迎えた13分に河田のロングで勝ち越すと横嶋の7mスローでリードを広げる。そのまま、リードを広げたかったが、2連続失点で追い付かれる。直後の17分に河田のカットイン、ロングで再び2点差にする。しかし、広島メイプルレッズの粘りに合い、25分までに12対12と同点。25分に八十島の速攻、横嶋の7mスローで14対12とする。1点返された後、角南・八十島で連取して、16対13で前半を終える。

後半立ち上がりも互角の展開で、5分までは18対16。その後河田のロング、横嶋の7mスロー、八十島、永田・大山で5連取して、10分までに23対16と主導権を握る。その後に4連取されるも角南・永田・横嶋で3連取して、20分に26対20とリードを保つ。25分には27対24とされたが、永田のポストで流れを渡さない。またも3点差にされたが、今度は角南で突き放す。最後は、29対27で試合終了。開幕から続く連勝を17と伸ばした。

河田 8点、横嶋(7m 5点) 6点、永田 5点、角南・八十島 各3点

棚場・塩田・石野・大山 各1点

< 試合一覧にもどる