試合詳細

第41回 日本リーグ 第18戦

2017年3月4日(土)13:00~ 霧島市国分体育館(鹿児島県)

レギュラーシーズン最終戦に勝利し、18連勝で締めくくる

  • 北國銀行
  • ソニー
  • 25
  • 21
  • 14 - 10
  • 11 - 11

すでにレギュラーシーズン1位を決めているが、連勝記録とプレーオフを睨んでは、負けられない1戦。先取点を奪われたが、1分に鰍場のサイドで同点にすると3分に八十島のサイドで逆転に成功する。更に3分と4分に鰍場が連続速攻で加点する。そして、塩田のロングも決まり、6分までに5対1と主導権を握る。7対4で迎えた中盤の13分に八十島のサイド、永田・塩田の速攻も決まり、10対4とリードを広げる。残り10分を切って、角南・鰍場のサイドで14対7とリードを広げたが、終盤に連続失点し14対10で前半を終える。

後半立ち上がりも得点を奪われた後、3分に鰍場のサイドが決まると、大山がサイドと速攻を決める。 更に河田・鰍場の連続速攻も決まり、10分までに19対11とする。19対12とされた13分に大山のロングがさく裂すると田邉の速攻も決まり、21対12と9点差にリードを広げる。中盤以降には若手を投入し、更に引き離しにかかるも、ギアを上げる事が出来ず、田邉・大山・石野・鰍場らで得点するが逆襲を許し、25対21で試合終了。

今期もレギュラーシーズン18戦全勝で1位となり、プレーオフ進出が決定しています。決勝進出、3連覇を目指して、頑張りますので、変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

鰍場 7点、大山 5点、八十島 3点、田邉・塩田・横嶋(7m1点) 各2点

角南・石野・永田・河田 各1点

< 試合一覧にもどる