試合詳細

第42回 日本ハンドボールリーグ 第2戦

2017年9月10日(日) 15:00~ 石川県小松総合体育館(石川県)

全員ハンドボールで、開幕2連勝

  • 北國銀行
  • HC名古屋
  • 36
  • 16
  • 21 - 8
  • 15 - 8

先取点は、1分29秒に角南のカットインで得点。八十島の速攻も決まり、2対0とする。7分19秒に3対3の同点にされたが、8分に永田のポストプレーでリードを奪うと、佐々木の速攻、八十島のサイド、鰍場の速攻、横嶋・河田のカットインで6連取。13分15秒に9対3とする。1点返された後、河田のロング、角南の速攻で11対4とリードを広げる。18分に11対5とされたが、大山のサイド、佐々木・秋山・河田の速攻、永田のポストで5連取して、主導権を握る。終盤には秋山の連続速攻や深田の目の覚めるようなロングで締めくくり、21対8で前半を終える。 

後半立ち上がり、佐々木が速攻、ロングで2連取し、幸先良くスタートする。その後は、HC名古屋が攻守で粘り強くプレーする。カットイン、ポストで得点を奪われる一方で、ディフェンスの圧力を受けてミスを連発。9分40秒までは、24対11とされる。9分44秒に横嶋の7mスロー、大山のポスト、八十島のサイド、秋山の速攻も決まり、28対11と抜け出す。中盤から終盤にかけて、3度の連続得点でリードを広げ、36対16で試合終了。多くのサポーターの皆様方にご声援を頂き、コートプレーヤー12名が得点する全員ハンドボールで、開幕2連勝を飾る。

佐々木・秋山・横嶋(7m 2点)各5点、河田 4点、 
鰍場・角南・大山・八十島 各3点 、永田 2点、深田・山口・松本 各1点

< 試合一覧にもどる