試合詳細

第42回 日本ハンドボールリーグ 第3戦

2017年9月17日(日) 15:00~ 富山県富山市総合体育館(富山県)

横嶋姉に苦しめられるも、開幕3連勝

  • 北國銀行
  • プレステージインターナショナル アランマーレ
  • 33
  • 15
  • 17 - 10
  • 16 - 5

開始2分11秒に横嶋姉に先制のポストシュートを決められる。鰍場のサイドで同点とするも、すぐに得点を許す。3分33秒に河田のロング、4分15秒に永田の速攻も決まり、3対2と逆転する。その後に退場者が出て、ピンチを迎える。そこで横嶋姉にポストシュートを決められ、同点にされるとミスが相次ぎ、10分にまたも横嶋姉にポストシュートを許し、逆転される。センターを大山に代えて、立て直しを図るとチームが息を吹き返した。10分30秒に大山のカットイン、11分26秒に大山のロング、12分11秒に佐々木の速攻も決まり、6対4とリードする。1点返された後、角南のロング、秋山・佐々木の速攻も決まり、9対5とした。その後、アランマーレの粘りの前に3連続失点を喰らい、19分に9対8とされる。その嫌な流れを断ち切ったのが大山。19分27秒にカットインを決める。更に佐々木のカットイン、河田の2本の速攻、秋山の速攻も加え、14対8とリードを広げる。2点返されたが、終盤にも大山のポスト、永田のポスト、とどめは大山のカットインで17対10で前半を終える。大山は前半だけで、5得点を挙げる活躍を見せる。

後半立ち上がりも勢いそのままに、32秒に八十島のサイドで得点すると大山のカットイン、秋山の速攻、佐々木のロングで4連取して、主導権を握る。2連続失点を喰らったが、11分47秒に佐々木のロングで得点すると今度は横嶋が躍動する。13分35秒にカットインで得点すると1点返された後、カットイン・速攻に7mスローも決めて、勢いをもたらす。更に秋山の2連続速攻、横嶋のロングで6連取し、23分20秒に29対13とする。終盤も横嶋、永田、秋山、佐々木で得点を伸ばし、33対15で試合終了。開幕から続く連勝を3に伸ばした。

台風の影響が心配された中、会場まで多くのサポーターの皆様方が応援に駆けつけて頂きました。心より感謝申し上げます。

大山・佐々木・秋山・横嶋(7m 1点)各6点、永田・河田(7m 1点)各3点
鰍場・角南・八十島 各1点 

< 試合一覧にもどる