試合詳細

第42回 日本ハンドボールリーグ 第15戦

2018年1月14日(日) 13:00~  金沢市総合体育館(石川県)

勝負所の集中打で、14勝目を挙げる

  • 北國銀行
  • 三重バイオレットアイリス
  • 23
  • 14
  • 12 - 7
  • 11 - 7

 

先取点は、開始50秒に速攻で押され、態勢を崩しながらも鰍場がしぶとく得点する。更に3分39秒に横嶋の7mスロー、5分2秒に永田の速攻も決まり、3対0とする。その後13分19秒までに5対4とされたが、13分59秒に横嶋の7mスロー、14分40秒に鰍場の速攻、18分3秒に大山のサイドで8対4とする。残り6分までに10対7であったが、24分23秒に鰍場のサイド、28分11秒に河田の速攻で12点目を挙げて、12対7で前半を終える。  

後半開始早々に得点を許すが、2分24秒に大山がサイドを決める。5分22秒に河田のロング、9分18秒に大山の速攻が決まると、10分28秒にまたもや大山がサイドを決めて、16対8とリードを広げる。中盤はミスが多く得点を伸ばせなかったが、要所での寺田の好セーブで追い上げを許さない。残り13分で18対12であったが、この勝負所で集中打を見せる。まず、秋山の速攻、大山のカットイン、秋山の速攻、佐々木の速攻、横嶋のカットインが決まり、8分間で5連取して抜け出す。残り3分で2点返されたが、23対14で試合終了。

多くのサポーターの皆様方の応援が選手達を後押しし、14勝目に繋がりました。チーム一同、心より感謝申し上げます。

横嶋(7m 7点) 11点、 秋山・河田 各4点、 角南 3点、
大山・永田・松本 各2点、 八十島 1点

< 試合一覧にもどる