北國銀行健康経営宣言

当行では、行員の健康保持増進が企業理念に基づく行動の基礎となり、ひいては地域の発展につながるとの考えから、「北國銀行健康経営宣言」を制定し、健康経営を意識した取組を行なっています。

北國銀行健康経営宣言

北國銀行は、行員の健康こそが、企業理念である「豊かな明日へ、信頼の架け橋を」に基づく行動を実現する源泉となり、当行および地域の発展に資することと考え、健康経営に取り組むことを宣言します。

【主な取組内容】

  1. 健康保持増進への積極的支援

    「健康づくり責任者」を取締役より選任し、健康保険組合・従業員組合との連携による行員の健康保持増進を促進します。

  2. 働きやすい職場環境づくり

    行員のワークライフバランスを充実させ、公私ともに充実した生活を送ることができる職場環境づくりに努めます。

  3. 健康管理の意識啓蒙

    健康教育および運動を推奨する取組等を通じた行員の健康・体力づくりを支援します。

  •  2021年3月4日、経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人認定制度」におきまして、「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。(初回認定2020年3月2日)
  •  健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

  • ※「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。(経済産業省ホームページより)