家族信託

  • 家族信託とは、本人(委託者)が保有する預貯金や不動産などの財産の管理・処分を、家族(受託者)に任せ、その効果を本人等(受益者)に取得させる家族間の契約です。
  • 認知症になった場合の財産管理機能、信託終了後の帰属先を指定することによる遺言機能があり、事情を考慮した自由な設計が可能です。

手数料(消費税別)

業務提携専門家費用 財産額に応じた手数料をお支払いただきます。
(最低手数料 50万円)
  • ※「家族信託」は一般社団法人家族信託普及協会の登録商標です。

詳しくは、北國銀行マネープラザまでご連絡ください。