トップメッセージ

皆様には平素より北國銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

北國銀行は2021年10月1日に持株会社体制に移行いたしました。今後は、北國銀行のみならず、北國フィナンシャルホールディングスとして、多様なサービスをご提供させていただく体制を準備いたしました。

これまで北國銀行は、約80年にわたり、安心、安全、信頼の銀行ブランドとしてご愛顧をいただいてまいりました。お客さまの大切なご預金をお預かりし、様々な決済のしくみをご提供し、資金の運用や調達のお手伝いをさせていただいております。今後もこういった伝統的な銀行業というサービスにおいて、さらにご信頼いただけるよう組織をあげて取り組んで参ります。

一方で、社会や経済環境は大きく変化し、地域経済の未来は決して予断を許しません。規制業種と言われた銀行業は規制緩和が進み、これまでの金融サービスに加え、様々な機能を発揮できるようになっております。企業理念として「豊かな明日へ、信頼の架け橋を~ふれあいの輪を拡げ、地域と共に豊かな未来を築きます~」、「北國銀行は世のため人のために存在し活動する、人々の生活をより良いものにする、より良い社会にするために活動する」という、北國銀行の理念とブランドは、北國フィナンシャルホールディングスでも共通です。

北國フィナンシャルホールディングスは、北國銀行を筆頭に合計10社で構成しています。今後さらに数社を加えるべく検討を進めております。法人コンサルティング、個人向けのご助言、成長ファンド、事業承継ファンド、再生ファンド等の投資業、ECサイト(電子商取引業)、クラウドコンピューティングを軸とした新しい技術を中心に運営するシステム会社等、様々な機能を拡充しつつ、さらに業務の拡大を目指しています。
ただし、持株会社化は、北國フィナンシャルホールディングスだけで事業を大幅に拡大することを目的としているわけではありません。地域企業や地方公共団体の皆さまをはじめ、様々なお取引先の皆さまとのアライアンスや協業こそがこれまで以上に重要になってくると考えます。その上で地域を限定することなく様々なカウンターパーティの皆さまとも対話を深化させていただき、コラボレーションを進めることでさらなる地域経済社会の発展に寄与できると確信しています。
今後とも変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

2021年10月
株式会社北國フィナンシャルホールディングス
代表取締役社長