自己啓発

北國銀行では、社員一人一人がより質の高い情報・サービスを提供できる人材となるため、日々スキルアップに取り組んでいます。
入行後も学びを続ける文化を醸成する一環として、積極的に自己啓発への支援も行っております。

難関資格取得支援

難易度の高い資格に挑戦する社員に対し、学習費用・受験費用の一部を「自己啓発奨励金」として支給しています。

自己啓発奨励金対象資格(一例)

弁護士 宅地建物取引士
公認会計士 プロジェクトマネージャー(IPA)
司法書士 ネットワークスペシャリスト(IPA)
税理士 情報処理安全確保支援士試験
中小企業診断士(1次) システムアーキテクト(IPA)
中小企業診断士(2次) データベーススペシャリスト(IPA)
証券アナリスト(1次) ITサービスマネージャー(IPA)
証券アナリスト(2次) ITストラテジスト(IPA)
社会保険労務士 TOEIC(650点以上)
CFP TOEIC(850点以上)
FP1級 MCSA(マイクロソフト認定)
シニアPB MCSE(マイクロソフト認定)
BATIC(アカウンティングマネージャーレベル以上) 行政書士
CIA 貿易アドバイザー

オンラインコンテンツ

自己啓発メニューとして、外部機関によるオンライン講座の受講者も定期的に募集しています。
受講費用総額の1/2は、銀行が負担しています。

募集講座(例)

経営学 リーダーシップ
問題解決力 オンライン英会話

MBA取得支援

よりレベルの高いコンサルティング人材育成に向け、BBT大学大学院(BBT:株式会社ビジネス・ブレークスルー)によるオンライン方式でのMBA(経営管理修士)の受講の際には費用の一部を負担します。

  • オンラインでの受講形式であり、通学不要で、業務と両立しながらの継続学習を実現します。

仕事をしながらオンラインでMBA取得に向けトライしている社員は現在20名近くになります。